ブログ

2017.06.20

PKCアピタ緑教室 ダブルスピンボード

カテゴリー:

IMG_6210.JPG
こんにちは、PKCアピタ緑教室の大塚です。
今回のアドバンスコースは「ダブルスピンボード」!

ダブルスピンボードは、遊園地のアトラクションでいうコーヒーカップです。
そこで大事になる、遠くに力を伝える方法を重点的に学習を行いました。

今まで色々な仕組みを学習してきましたが、遠くに力を伝える方法は
どのようなものがあったでしょうか・・・今回は、ギアと滑車と
ベベルギアについて復習を行いました。

まずは、それぞれの仕組みの特徴について考えました。
例えば、ギアでは歯がかみ合うことで力を伝えますが、滑車は摩擦(ゴムやベルト)で
力を伝えます。また、ベベルギアは軸を通じて力を伝えます。
今まで学習したことなので、みんなしっかりと答えることができました!

そして実際にダブルスピンボードを作り、プログラムで動かしました。
みんなそれぞれの特徴が出たダブルスピンボードを作っていました!

次回はオルゴールを作り、ギアの歯数とはやさの関係を学習していきます。
お楽しみに!

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

最新教室情報

2017.06.20

PKCアピタ緑教室 ダブルスピンボード

IMG_6210.JPG
こんにちは、PKCアピタ緑教室の大塚です。
今回のアドバンスコースは「ダブルスピンボード」!

ダブルスピンボードは、遊園地のアトラクションでいうコーヒーカップです。
そこで大事になる、遠くに力を伝える方法を重点的に学習を行いました。

今まで色々な仕組みを学習してきましたが、遠くに力を伝える方法は
どのようなものがあったでしょうか・・・今回は、ギアと滑車と
ベベルギアについて復習を行いました。

まずは、それぞれの仕組みの特徴について考えました。
例えば、ギアでは歯がかみ合うことで力を伝えますが、滑車は摩擦(ゴムやベルト)で
力を伝えます。また、ベベルギアは軸を通じて力を伝えます。
今まで学習したことなので、みんなしっかりと答えることができました!

そして実際にダブルスピンボードを作り、プログラムで動かしました。
みんなそれぞれの特徴が出たダブルスピンボードを作っていました!

次回はオルゴールを作り、ギアの歯数とはやさの関係を学習していきます。
お楽しみに!

前のページへ戻る